職員メッセージ 臨床研修医


2年目臨床研修医
『加西病院2年目研修を終えて』

 縁もゆかりもない場所でしたが、病院見学に来た際、病院全体の教育熱心で暖かい雰囲気に魅了され、加西病院でお世話になることに決めました。加西病院には病院全体で研修医を育てようという風潮があります。加西という土地柄か患者さんまでもが研修医のことを気にかけてくださります。ここまで研修医のことを考えてくださる病院はなかなか無いのではないでしょうか。

 研修面での加西病院の特徴として、2年目になると当直に入るようになります。当直といっても困った時は各科on callの医師にすぐに相談出来る環境にあり、きちんとしたバックアップ体制があります。経験不足だと感じたら自分のduty以外にも上級医の当直に研修当直として入ることも出来、各個人の能力に合わせて修練することが出来ます。
また、加西病院は加西唯一の総合病院であり、救急外来ではcommon deiseaseを一通り経験することができます。また病棟業務では基本的に研修医がfirst callであり、主体的に対応することが出来ます。今後専門の診療科に進んだ際も、一般的な疾患の対応についてはある程度自身を持って対応出来るようになります。

 このような素敵な病院で研修が出来たことを誇りに思います。加西病院で学んだ多くの経験を生かして専門医療を身につけていきたいと思います。2年間、大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

2年目臨床研修医
『加西病院二年目研修を終えて』

 加西病院で初期研修医として勤めさせて頂き早2年の月日が経ちました。当院での初期研修プログラムを振り返ってみると、本当にたくさんのことを学ぶことが出来たと実感しています。2年目には3ヶ月の期間他院でも研修させて頂き、また同期の友人とも各々の研修病院について話していると、当院の研修プログラムとしては以下のような点が独特かつ優れているように感じました。

 個人的に最も特筆すべきは初期研修医が実際の医療現場に立って実践できるという点です。当院は決して医師の多い病院ではありませんが、その代わり初期研修医が実際の病棟や救急外来に率先して関わることができます。他病院では後期研修医が動いているのをサポートする程度に留まってしまうことも時折あるようですが、加西病院では自ら考え、実践する力が確実に身につくと思います。特に救急外来では1年目研修医が問診、身体診察、臨床検査などを行い、その結果も踏まえて治療方針などを含めて上級医にアセスメントする方針となっています。また病棟でも急変時などの対応は1st callが初期研修医となっているため、担当患者の変化にも自身で臨機応変に対応することになります。もちろん研修を始めてすぐの頃はスムーズに対応することは不可能であり、私自身も困ったりすることは多々ありました。しかし当院の上級医の先生方はとても親切で、どんな相談でも親身に応じて下さったこともあり、何とか色々な試練を乗り越えられたようにも思います。
そのように実際の現場で活きる実践的な実力が身につくところは加西病院ならではの利点と思います。

 上記のように当院では医師間や他職種間の連携が非常に上手くとれているため、まだ仕事に不慣れな初期研修医にとっても非常に仕事を行いやすい環境だと思います。院内は診療科の垣根が非常に低いため、自分が担当している診療科以外の専門的な対応が必要な場合でも簡単に相談することができます。またコメディカルやスタッフの方々もとても気さくで親切です。普段からどうしても検査や点滴などのオーダーが遅れてしまうこともありましたが、そんな場合でも優しく協力的に接して頂いたように思います。

 また研修医向けのレクチャーやカンファレンスも豊富です。毎朝救急外来での診察を振り返ったり、救急外来での知識をレクチャーして頂ける救急カンファレンスがあったり、週1回行われる各診療科のカンファレンスも研修医向けの構成にして頂いており、実際の現場以外でも知識を得る場面は数多くあります。また2年目の研修内容はかなり自由度が高く、私自身も3ヶ月他院の内科で研修させて頂くことで当院のプログラムの利点を改めて実感しつつ、更に幅広い考え方や知識を身に付けることができたように思えます。

最後になりましたが、私は加西病院での研修を通じて医師としての知識や経験を得ただけでなく、色んな人との繋がりによって本当に人間として大きく成長できたと思っています。もちろん楽しいことや面白い事だけではなく、辛かったりしんどい事も多少はありましたが、非常に充実した研修生活でした。加西病院の皆さんにはこの2年間優しくご指導ご鞭撻頂きとても感謝しています、本当にありがとうございました。この記事を読んで下さった後輩の方も良ければ是非一度でも当院に見学や実習に来てみて下さい。

2年目臨床研修医
『加西病院2年目研修を終えて』

 私は初期研修病院として当院にて2年間研修させていただきましたが、教育熱心で優しい上級医の先生方、気さくで優秀な医療スタッフの方々のご指導のもとあっという間の2年間でした。

 当院は研修医をとても尊重してくれる病院です。上級医の先生方には親切に指導して頂き、また各診療科の垣根が低く困ったことがあればすぐに相談することができます。また、看護師や薬剤師、臨床検査技師などスタッフの方々が非常に協力的であり、不慣れな場でも患者さんの診療に専念することができました。1年目から救急外来のfirst callを任されるなど非常に不安な事も多くありましたが、周りの方々のサポートのおかげで何とかこなすことができ自分自身の成長にもつながりました。2年目からは当直も経験させていただきましたがこれらの方々の協力が無ければとてもやっていく事は出来なかったと思います。また、私は外科系志望だったので2年目には外科でCVポート留置術、鼠径ヘルニア根治術、虫垂切除術など、産婦人科では帝王切開術、子宮鏡下子宮内膜ポリープ切除術などに参加し、直接上級医のご指導を受ける機会を与えて頂きました。本人の熱意とやる気次第ではさらにいろんな手術を経験させて頂けると思いますよ。

 また、当院の研修プログラムはフレキシブルで、1年目は半年の内科ローテートおよび残り半年で外科・整形外科・麻酔科ローテートで固定されていますが、2年目は地域医療1ケ月間を除きそれぞれの希望に沿ってローテーションを組むことができます。また、他院にて研修することもできます。私はこの制度を利用して大学病院で3ケ月間研修させていただきました。自分の興味がある診療科で当院では研修できないことを不安に思う方もいるかもしれませんが、そんなことは全くないです。これから研修を考えている皆さんには一度ぜひ見学や実習に来て頂きたいです。

 2年間この病院で学んだことは、今後医者として仕事をしていく上で大きな礎となったと思います。御世話になった上級医の先生方、スタッフの方々、本当にありがとうございました。

2年目臨床研修医
『加西病院2年目研修を終えて』

 私にとって縁もゆかりもない加西病院でしたが、ここを臨床研修の場に選んだ理由は、院長先生の人徳に惹かれたためでした。
院長先生を始めすべての医療スタッフの方々や同期のおかげでなんとか2年間を無事終えることができました。振り返ってみると本当にあっという間でした。
研修医レクチャーや救急カンファレンスは研修医に理解できるように分かりやすく解説していただけるため是非参加する価値があります。

 個人的に加西病院を研修して特に一番良かったのは、2年目は自由選択で好きな科を回ることができる中で、私は皮膚科志望でほとんどの期間皮膚科を回ったのですが、皮膚科の常勤医師が一人しかいない中で忙しいにも関わらず、空いた時間を利用して熱心に指導してくださり一人で外来できる程度にまで実力を身につけていただけたことです。同期に話を聞くと、その他の科の先生も非常に熱心に指導していただけるとのことで、後期研修医に向けて十分な準備のできる病院でもあるのではないかと思います。

 私に関わっていただいたみなさま本当に2年間ありがとうございました。

2年目臨床研修医
『初期研修機関としての市立加西病院』

 2年前、長いブランク後に、当院の初期研修を選択させて頂きました。初期研修期間は医者が成長する過程で非常に重要な期間だと思いますが、私は満足できる研修ができたと考えています。研修病院の選択は難しい問題で、考慮すべき要素が多数あり、個々人によって重視する要素も異なると思いますので研修病院を選択する上で有益な情報を与えられるように、当院が他院とは違う点について説明しておきます。

 第1に、初期研修医が教育を受ける機会が充分にあります。初期研修医として働き始めた頃は身体診察の方法や各種検査の解釈などをはじめとして戸惑うことも多々あると思います。当院では初期研修医向けの救急カンファレンスや各種レクチャーなどがあり、教科書などでは学ぶことが困難な基礎的なことから丁寧に指導していただけます。また、主訴・病歴・身体所見からどのような疾患を鑑別に挙げるべきか、その為にはどの様な検査をするべきかなど、救急外来で必要な知識の多くを学ぶことができます。各科オンコールの先生方は上級医から見れば枝葉末節でしょうが研修医から見たら切実な問題に対して嫌な顔一つせずに懇切丁寧にコンサルトに応じて下さいます。初期研修医が当直をすることに関しては様々な考え方があると思いますが、私は他院では絶対に得る事の出来ない非常に貴重な経験だったと考えています。

 第2に、研修プログラムが柔軟です。専攻する診療科に関わらず、様々な診療科を選択することができます。例えば、私は後期研修で精神科を専攻予定ですが、精神科3ヶ月(1ヶ月は光風病院)・泌尿器科1ヶ月・皮膚科2ヶ月・眼科1ヶ月・整形外科2ヶ月・産婦人科2ヶ月など様々な診療科をローテートさせて頂きました。当院は内科研修が売りで、病院見学などでも内科研修の話ばかり聞くことになると思います。内科の先生方の多くが教育熱心で素晴らしい方々なのはもちろんですが、内科以外の先生方も非常に丁寧に指導して下さり、医師としてだけでなく、人間として尊敬できる方々も多いです。泌尿器科・皮膚科・眼科・整形外科・産婦人科では専攻予定でない私に対しても関連する分野に重きを置いて熱心に指導して下さいました。

 第3に、田舎です。私の住んでいる官舎の横は水田があり、夏は蛙の音が煩いのが今ではちょっとした思い出です。書籍や衣服などはネット通販を利用すれば何とかなりますが、生鮮食品を手に入れたり、研修の合間に美味しいご飯を食べに行くには車がほぼ必須ですが、都市部の雑踏と異なる良さも多くあります。