市立加西病院

泌尿器科 紹介

泌尿器科の紹介

泌尿器科では、泌尿器(腎臓→尿管→膀胱→尿道)、男性生殖器(精巣や前立腺など)、副腎の疾患を扱います。それらの疾患の診断および治療(外科的手術を含めた)を行っています。

診療内容

主な病気は次のものです。

感染症 腎盂腎炎、膀胱炎、尿道炎、前立腺炎、精巣上休炎などの治療
尿路結石 腎結石、尿管結石、膀胱結石などの診断
尿路性器腫瘍(悪性、良性) 腎腫瘍、尿管腫瘍、膀胱腫瘍、前立腺腫瘍(肥大症、癌)、精巣腫瘍、副腎腫瘍
神経因性膀胱 診断・相談
男性不妊 診断・相談
勃起不全(ED) 診断・相談
小児泌尿器疾患 停留精巣、包茎、夜尿症、陰のう水腫などの診断
尿失禁 診断・相談
慢性腎不全 血液透析、腹膜透析、腎移植

特長

  • 各種悪性腫瘍に対する根治術、膀胱癌や前立腺肥大症などに対する内視鏡術を中心に行っています。
  • 脊髄疾患や、増加する脳血管障害(脳出血、脳梗塞など)による排尿障害に対し、カテーテルを留置しない自己導尿などによる排尿管理を目指しています。
  • 女性の尿失禁に対して、保存的治療(薬物療法、骨盤底筋群体操など)、外科的治療(コラーゲン注入術、TVT手術)を行っています。
  • 患者様に最新の適切な治療を受けていただくべく、情報の提供とわかりやすい説明を心がけています。もちろん、セカンドオピニオンにも対応いたします。
  • 当院の設備の問題で、施行できない治療(現在のところ、結石の体外衝撃波治療法、癌などに対する放射線治療)は、近隣の病院と協力体制のもと行います。