市立加西病院

耳鼻咽喉科 紹介

耳鼻咽喉科の紹介

耳鼻咽喉科は文字の通り、耳、鼻、喉の病気をみる科です。担当している範囲で、わかりにくい病気としては、顔面神経麻痺、めまい 耳下腺、顎下腺を含む頚部腫瘤も耳鼻科の領域になります。

なるべくわかりやすく説明するように心掛けています。

 

診療体制

耳鼻咽喉科の常勤医師は一人です。外来診療と入院加療、手術を行っています。

外来受付は、月、火、水、木、金の9:00~11:30までです。

月 火 水 金は、常勤医が外来を行っています。

木曜日は手術日で、大学からの応援医師による外来です。

手術相談などは、木曜日以外に受診するようにお願いします。


水曜の午後(14:30~16:00)は、予約制の学童外来を行っています。

(学童外来は小学生・中学生・高校生が対象です。)

学童の初診は、一度平日に受診してもらう必要があります。


お願い

現在、新型コロナウイルス流行のため、手術制限を行っております。日本耳鼻咽喉科学会の方針として、待機できる手術は行わないこととなっております。


外来の待ち時間について

  • 初診の重症患者や入院、手術が必要な方の診療時間が、一人当たり10~40分かかることがあります。待ち時間が急に長くなることがありますので、ご理解ください。
  •  

  • 緊急性のない数日前からの症状で、時間外受診をすることはお控えください。外来受付は、平日の9:00~11:30までです。外来後は、一人で手術、処置、入院患者管理を行っております。
  •  

診療内容

鼻の疾患を専門にしており、鼻の手術を積極的に行っています。

慢性副鼻腔炎に対する、内視鏡下鼻副鼻腔手術が必要な方はぜひお越しください。

アレルギー性鼻炎には、当院では基本的には投薬加療、鼻閉合併重症例に手術を行っています。減感作療法、免疫舌下療法は行っていません。

耳の手術も行っています。耳の手術のエキスパートの医師に手術応援にきてもらっています。

頚部腫瘍も耳鼻科領域疾患ですが、多くは一人で手術できませんので、他院へ紹介となります。

重症感染症は他院へ紹介となります。

補聴器相談も行っています。(補聴器相談医ではありません。)

補聴器を検討している場合は、購入前に一度、耳鼻科診察をしたほうが良いでしょう。当院より、信頼のおける専門の補聴器店へ紹介します。

主な手術

  • 内視鏡下鼻副鼻腔手術
  • 口蓋扁桃摘出術
  • 涙嚢鼻腔吻合術
  • 喉頭微細手術
  • 鼓室形成術
  • 扁桃周囲膿瘍

主な入院疾患(手術を伴わない)

  • 急性扁桃炎
  • 突発性難聴  顔面神経麻痺
  • 急性喉頭蓋炎 喉頭浮腫