市立加西病院
トップ入院・面会の方へ >入院のご案内

入院のご案内

入院の手続き

  1. 医師の指示により、予約入院される場合は、入院当日、入院係窓口までお越しください。
    なお、入院時間は、午後2時までですが、できるだけ午前11時頃に来院してください。
  2. 準備していただくもの
    • 健康保険証、その他医療証(老人・乳児・身障・難病・母子等)
      保険証のない場合は、全額自費料金になりますので、お忘れなくお持ちください。
    • 診察券(IDカード)
    • 入院誓約承諾書

入院中に必要なもの

  • 洗面用具、パジャマ類、ガウン、スリッパ、急須またはポット、湯のみ、箸、スプーン
  • 下着、ティッシュペーパー、タオル、バスタオル等の日用品
    ※病棟の洗濯機(有料)をご利用いただけますので、衣類の持ち込みは少なめにお願いいたします。

寝具類

病院が準備した寝具を、ご使用していただきます。

お食事

食事も治療の一環です。

入院中は病院の食事を召し上がっていただきます。お持込のものは、治療上召し上がれないものがございますので、医師、看護師にご相談ください。

付添い

入院中の看護は看護師がいたします。ただし、症状によって、医師が必要と認めた場合は、ご家族に付き添っていただくことがあります。

お支払

  1. 入院費は、月1回(月ごとの請求(退院時は退院日))で精算いたしております。
    なお、請求書は、係員がお部屋へ持参いたします。
    ※個室および2人部屋に入られた場合は、室料差額をいただきます。
  2. お支払は、請求後7日以内にお願いいたします。
    なお、退院時は、当日会計にてお支払いをしてください。
  3. 会計取扱い窓口は、1階医事課中央会計窓口となっております。
    (取り扱い時間)月~金曜日 午前 8:30~午後5:00

※なお、上記時間に差し支えのある方は、午後8時まで入院係窓口で取扱いいたします。

※高額医療費に該当する場合で、基準額を超える分については、払い戻しを受けることができます。詳しくは、各市町村国保係、または勤務先か社会保険事務所等にお尋ねください。

退院

主治医の指示により、退院が決まりましたら、看護師が退院指導および退院手続きにまいります。なお、退院時間は原則として午前10時までと定めておりますので、ご協力ください。

  1. 退院の際には必ず1階医事課中央会計窓口に退院許可書を提示の上、確認印をもらって下さい。
  2. その後、病棟課長に退院許可書を提示の上、退院してくださるようお願いいたします。

更生医療について

1.更生医療とは

身体障害者(18歳以上)の生活能力及び職業能力の増進のために、その障害程度を軽減したり、機能を回復することを目的とした医療のことで、厚生労働大臣または都道府県知事が指定する「指定医療機関」で行うことができます。加西病院では整形外科で肢体障害に関する手術(関節矯正形成術・人工関節置換術・側弯矯正術)などで、この更生医療を受けることができます。

2.更生医療を申請するとどうなるの?

一般の健康保険(社会保険・国民健康保険)で人工関節置換術等の手術を受けられると、人工関節材料費などかなりの患者負担がかかります。更生医療はその患者負担を軽減し補助してくれます。

3.どのぐらい負担してくれるの?

負担率は原則1割です。本人の収入や世帯の課税状況によって月額負担上限額が決められ、一定所得以上は対象外になる場合があります。

リース代、病衣などは、対象になりません。

4.申請に必要なものは?

印鑑・身体障害者手帳・健康保険証・加西病院整形外科医師による意見書(お住まいの市町村担当窓口にあります)・世帯の前年の所得税等を証明できるものが必要です。

これらを各住所地の市町村窓口へ持参していただきます。

<現在身体障害者手帳をお持ちでない患者さんは・・・>

まず、身体障害者手帳の申請をしていただいて、それから更生医療の申請となります。身体障害者手帳が交付されるのに約1~2ヶ月、それから更生医療が適用される(更生相談所の判定がでる)まで約1~2ヶ月必要となります。

※注意・・・更生医療申請中に入院又は手術をされますと更生医療の適用となりませんので必ず認定されてから入院してください。

更生医療について詳しく知りたい患者さんは、加西病院医事課 入退院窓口でお尋ねください。