市立加西病院

消化器ドック

消化器ドックのご案内

消化器系のがんの死亡率の推移

現在全国では、胃がん、大腸がんを主とした消化器系のがんの死亡率はがん全体の3割(10万人以上)を占めています。

胃がんや大腸がんは、早期に発見すれば手術によって治る確率が高いがんですが、進行した状況で発見された場合は治療が難しいこともあります。

当院では、胃がん、大腸がんの早期発見を目的とした消化器ドックを行っています。

内視鏡検査は、日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医が行い、苦痛の少ない検査を心掛けています。

<消化器ドック>
検査項目 消化器ドックA(胃カメラ)コース
 *胃カメラ (口カメラor鼻カメラ)
 *消化器関連血液検査 (ピロリ菌検査含む)
  • ご希望で鎮静剤を使用して検査を行うこともできます (口カメラのみ)
消化器ドックB(大腸カメラ)コース
 *大腸カメラ
 *消化器関連血液検査 (ピロリ菌検査含む)

検査説明と検査前処置薬をお渡ししますので、事前に来院していただきます。

  • ご希望で鎮静剤を使用して検査を行うこともできます
  • ポリープ等異常が見つかった場合は、治療(切除)することもできます (その場合は別途、保険料金が必要)
     ※ ポリープの大きさ等により、後日切除の場合もあります
検診料金 消化器ドックA(胃カメラ)コース 20,520円
消化器ドックB(大腸カメラ)コース 25,380円   ※消費税込みの金額です。
結果報告 郵送でお知らせします
検査の結果、必要であれば症状にあわせたフォロー体制を整えていますのでご安心下さい

お申し込み・問い合わせ先

☆市立加西病院 地域医療室 TEL 0790-42-2200 (代) 内線(2382)

                    受付時間 8:30~17:15