市立加西病院
トップ病院のご案内>包括的同意に関して

包括的同意に関して


診療中に得られた病気に関する情報や試料を医学研究および

教育に利用することについて

当院は、厚生労働省認定の臨床研修病院、教育実習病院として、安全で質の高い医療を提供できる医療人の育成、診断や治療法の開発、病気の原因を医学的に研究する臨床研究を推進しています。臨床研究においては、診療で得られた情報や試料を用いる場合、患者さんに口頭もしくは書面で同意を確認させて頂いていますが、研究内容によっては、対象となる患者さんのお一人ずつから直接同意を得ることが困難な場合があります。この場合は、国の定めた方針に基づいて研究内容を公開し、提供された情報・試料の利用を拒否できる機会を保障するようにしております。

患者の皆様には、当院の診療・教育・研究の役割にご理解とご協力をよろしくお願いたします。



診療で得られた情報・試料とは

病歴(カルテ)、X線写真などの画像、生理機能検査(心電図、各種超音波検査、聴力検査など)

検査試料(血液や尿など)、細胞・組織検査(検査や手術検体)試料など

また、採血・採尿・細胞や組織などを必要最低限量採取した残りの試料(残余検体)


得られた情報・試料の活用法

安全で質の高い医療及び高度で先進的な医療を提供するため

  • ⇒ 病気の原因や性質の把握、診断方法の改良、研究成果の学会発表や科学専門誌への投稿、
      医療スタッフ・学生・市民などへの講義・講演など

個人情報の保護

当院では、病気に関する情報・試料は、適切な管理のもとに厳重に保管し、許可されたものだけが取り扱うことができるようになっております。また、これらの試料等が医学研究のために利用される場合、匿名化して取り扱われるので、個人情報が外部に漏れることはありません。さらに、学術集会や科学専門誌で発表される場合でも個人が特定されることはありません。


自由意志による同意・不同意、同意撤回について

研究への試料等の提供は患者さんの意思に基づいています。不同意の場合には、別途届け出が必要となります。不同意の場合や同意を撤回する場合は、いつでも総務課へお申し出ください。なお、不同意の場合においても、診療に一切不利益を与えることはありません。


臨床研究一覧

年度 科名 研究課題名 実施責任者 実施状況
2019年度  外科 腹腔鏡下肝切除術の安全性に関する検討  西田 十紀人   実施中



【問い合わせ先】

市立加西病院 総務課

0790-42-2200